視力回復 体験談

ダイエット
人気ランキング

アイトレーニング

ホーム > 1日1食断食で視力回復

1日1食断食で視力回復。

信じていただけるかどうかわかりませんが、私は現在50歳の男性です。
視力が弱くてここ十数年メガネは欠かさずつけているほうでした。

視力とは話が少しずれてしまうのですが、3か月ほど前に私は体調を崩したんですが、その原因と言いますのが、笑われそうですが、タケノコを食べすぎましておなかがいたくなったんです。それでなんといいますか、食べることがいやになってしまった感じなんですその日以来。

それで私はその日から始めたことがあるのですが、それが「一日一食断食」だったんです。

夕がたに一度だけしか食べないわけなのですが、この方法を3カ月ほど続けてみましたところ、クルマの運転のときは必ずメガネをかけないと遠くがぼやけてすごく危険なのですがなんと見えるんです。それもはっきりと。以前の視力は0.2くらいなのですが見えるんです。

自分でも不思議なくらいでした。こんなことってあるのかなあて思い、ネットで視力ついて調べたのです、0.1以上位の視力は断食すると視力が上がることはあるそうです。現在もメガネをかけておりません。ときどきかけてみるのですが、かえってかけないほうが気分もいいんです。自分は生涯メガネをかけて生きていかなけばならないと思いこんでいたのですが、こんなことになるとは思ってもいませんでした。

これまでに視力回復に関していろいろとやってみたのですが、いっこうに良くなりませんでした。
タケノコの食べすぎから始まった視力回復ですが、人間に他にもさまざま機能があったりするものだということを実感いたしました。一日一食の断食といいますのは、やり始めはつらいものが若干ありますが、無理せずに食事を制限していけばだれでもできると思っています。

視力回復センターとかいろいろあって通っている人に教えてあげたいくらいの気持ちです。

ただ私の場合は0.2という視力だったから戻ったんだと思います。

でも0.1以下の人でもやってみる価値はないとは言い切れないのではないでしょうか?

きっと可能性は潜んでいると思います!

戻る